脱毛 2021年12月03日

業務用脱毛機をレンタルするメリット・デメリットを徹底解説!

業務用脱毛機は家庭用より遥かに性能が高く、効果を追求していく上では欠かすことができません。
しかし問題はその金額で、大抵の業務用脱毛機は数百万円ほどかかります。

そのような高額商品をいきなり購入することは不安ということで、中にはレンタルを検討される方もいらっしゃることでしょう。
本記事では、業務用脱毛機をレンタルすることのメリットやデメリットを解説していきます。

業務用脱毛機はレンタルすることも可能

脱毛サロンに業務用脱毛機が必須であるとはいえ、数百万円もするものを簡単に購入することはできません。
特にこれから脱毛サロンを開業しようと計画している方は、脱毛機以外にも様々な出費が伴うことでしょう。

そのため少しでも費用を抑えたいと考えることは当然の流れですが、その先に行き着く選択肢が、業務用脱毛機をいきなり購入するのではなく、一旦レンタルするということです。
詳しいメリットとデメリットを次から解説していくので、ぜひご参考になさってください。

業務用脱毛機をレンタルするメリット

医療脱毛と比較して選ばれるサロンづくり

まず、業務用脱毛機をレンタルするメリットは以下の通りです。

  • 開業時の初期費用を抑えられる
  • 廃業時のリスクを軽減できる
  • 審査や保証人が必要ない
  • 節税対策ができる
  • 最新の脱毛機を導入できる
  • そのまま購入することも可能
  • お試しとしても導入できる

一つ一つ解説していきます。

開業時の初期費用を抑えられる

まず、業務用脱毛機をレンタルすることの最大のメリットは、開業時の初期費用を抑えられるということです。
特に、高額な部類だと500万円ほどする業務用脱毛機も珍しくありませんが、そのような大金を一括で支払うことはなかなか難しいです。

しかし、レンタルであれば1カ月当たり3万~6万円程度の負担で済みます。
ローンや分割払いで購入することでも負担を分散させることができますが、業務用脱毛機ほどの高額商品になると、分割手数料も無視できない金額になりますし、そもそもローンの審査に通らない可能性もあります。

廃業時のリスクを軽減できる

レンタルすることのもう一つの大きなメリットは、廃業時のリスクを減らすことができるということです。

目を背けたくなる事実ではありますが、多くの脱毛サロンは開業から数年と経たないうちに廃業しています。
もしそのような状況に追い込まれてしまうと、せっかく大金を支払って購入した業務用脱毛機も意味がなくなってしまいます。

業務用脱毛機の買取業者も存在しますが、平均的な買取相場は数万~20万円程度。
数百万円という購入金額と比較すると、あまりに大きい落差です。

しかし、その点レンタルであれば負担は最小限。
サロンの運営がある程度安定するまでレンタルで済ませるという選択肢は大いに考えられます。

審査や保証人が必要ない

ローンも含め、業務用脱毛機の購入には審査が必要であったり、保証人・保証金を準備しなけらばならない場合があります。
しかし、レンタルであれば基本的にそのような煩わしい手間はかかりません。
事業の計画から実施まで、スピーディに進行することができます。

節税対策ができる

業務用脱毛機のレンタルに要する料金は確かに負担になりますが、そのレンタル料は経費として計上することができます。
それによって所得税の対象となる事業所得を抑えることになり、結果的に節税対策に繋がります。

一方で、通常通り購入した業務用脱毛器は固定資産税の対象となる償却資産とみなされます。

150万円以下であれば免税になりますが、大抵の業務用脱毛機の販売価格はそれ以上。
毎年の減価償却に伴って納税額が安くなっていくとはいえ、決して小さくない負担となります。

最新の脱毛機を使用できる

業務用脱毛機は、国内外問わず数々のメーカーから絶え間なく最新機種が発表されています。
自身のサロンでも常に最新の脱毛機を使用することが理想ではありますが、その価格を考えると、スマートフォンのように毎年買い替えることは難しいです。

しかし、レンタルは所詮借りているだけなので、実質負担ゼロで入れ替えることも可能。
常に自分のサロンに最新式の脱毛機を設置しておくことができます。

ただし、会社によっては必ずしも最新機種をレンタルできるとは限らないということに注意する必要があります。

そのまま購入することも可能

これは貸出をしている会社にもよりますが、業務用脱毛機をレンタルした後、そのまま購入することができる場合もあります。
通常購入との違いは、レンタル料を支払っていた分、購入金額を安くしてもらえることが多いということです。

それ故に、ある程度使用してみて、きちんと効果があることを確信できてから購入するというのも選択肢の一つ。
総合的な金額は定価より高くなってしまいますが、実際の効果を確かめられないまま購入するリスクを回避できるメリットがあります。

レンタル後の購入金額は会社によって異なるため、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

お試しとしても導入できる

これまでのメリットを踏まえ、お試しとして気軽に導入できるところが最後のメリットだと言えます。

業務用脱毛機とひとくくりにしても、その性能や効果は様々。
自分自身の手で実際に触れてみて、初めて気付く特徴も少なくないでしょう。

購入する前に複数の機種をレンタルして比較してみるなんてことも可能なので、

  • 色んな脱毛機を試してみたい
  • 効果があるかしっかり検証してから購入したい

このような考えがある人にもレンタルはおすすめです。

業務用脱毛機をレンタルするデメリット

注目が集まる子ども脱毛!その理由は?

続いて、業務用脱毛機をレンタルするデメリットを解説します。
場合によっては通常購入の方が望ましい場合もあるため、以下の二つのデメリットを理解しておきましょう。

  • ランニングコストが高くなる
  • 新品・最新機種がレンタルできない場合がある

ランニングコストが高くなる

一括払いの購入が非常に大きな負担であることは間違いありませんが、それはあくまで一時的なものです。
一方、レンタルすることで負担を分散させることができるものの、当然毎月レンタル料を支払う必要があります。

そのため、ランニングコストが高くなるということがレンタルの大きなデメリットです。
1カ月あたりの負担は少額であるかもしれませんが、長期間レンタルし続けると結局高額になることは変わりません。

新品・最新機種がレンタルできない場合がある

貸出を行っている会社によっては、必ずしも新品の脱毛機や最新機種が用意されるわけではないという点もデメリットの一つです。
型落ちの中古品しかレンタルできないとなると、せっかくのメリットが一つ損なわれてしまうことになります。
事前にレンタル会社に問い合わせ、どのような機種をレンタルできるのか確認しましょう。

業務用脱毛機のレンタル料金の相場は?

ここからは月々のレンタル料金についてもう少し詳しく解説していきます。

まず理解していただきたいことは、業務用脱毛器を長期間レンタルし続けることは結局経済的とは言えないということです。
例えば、150万円の業務用脱毛器を月々5万円でレンタルした場合、ちょうど30カ月(2年半)で販売価格に届いてしまいます。

販売価格とレンタル価格の割合はそれぞれ異なりますが、どの場合いずれ販売価格に追いつくことは変わりません。
必要以上に負担額を増やさないように、よく計画を練ってレンタルしましょう。

ちなみに、ほとんどの業務用脱毛機において、月々のレンタル料金はおおよそ3万~6万円ほどです。
高い機種は安い機種の2倍ほどの料金がかかりますが、やはりもともとの販売価格が高額であるほど、レンタル料金も高い傾向にあります。

クリアエスピーシリーズもレンタルに対応しています

日頃からご愛顧いただいている皆様のおかけで、株式会社NBSは「脱毛効果の高い脱毛機器メーカー」のランキング第1位に選ばれました。
そんな弊社が販売しているクリアエスピーシリーズもレンタルに対応しておりますので、迷われている方はぜひご検討ください。

また、もっと気軽に弊社の業務用脱毛機に触れていただくため、無料出張デモのお申込みも受付させていただいております。
ご興味がある方には専門スタッフが詳しく案内させていただきますので、ぜひお問い合わせください。

NBSコラムカテゴリー

全国どこへでもお伺い致します

脱毛サロンでの実務経験が豊富なスタッフによる、無料出張デモ受付中!

お電話でのお申込み・お問い合せ

0120-003-806

営業日時/10:00〜18:00(土日祝除く)