ビジネス 2020年07月15日

ネイルサロンや美容院、理容室で脱毛メニューを導入するメリットとは?

image

ネイルサロンや美容院、整骨院や理容室など、脱毛メニューの提供が増えています。
脱毛サロンではないのにわざわざ業務用脱毛機を購入し、脱毛メニューを提供するメリットは何でしょうか?
今回はネイルサロンや美容院、理容室などで提供する脱毛メニューについてです!
うまくいけば隠れた需要にピッタリはまり、売上アップも狙えます。

サイドメニューとして脱毛を提供するメリット

サイドメニューとして脱毛を提供するメリットはプラスの売上が見込める・顧客単価がアップすることです。サロンの増加や低価格化で脱毛はかなり身近なものになりましたが、実際には「興味はあるけどやったことがない・きっかけがない」と言うお客様はかなり存在します。
そのため、通っているネイルサロンや美容院、整骨院で脱毛が気軽に体験できるのは嬉しいと言った声は意外と多く、評価も高いです。競合との差別化を狙いたい方にはピッタリです。
また、メインのメニューとは違うタイミングでサロンに通ってもらえることも多いためお客様とのコミュニケーションも活発になります。

脱毛サロン以外の業務用脱毛機導入例

ネイルサロン

ハンド脱毛に人気が集まります。
夏はフットネイルをする方も多いですから一緒に手足の脱毛をおすすめできます。面積の狭いパーツならコストもかからず低価格で提供できるので、お客様が気軽に試しやすい都度払いシステムにしているサロンが多い印象です。

美容院・理容室

シャンプーやヘッドマッサージのための施術チェアを利用できます。
美容院の脱毛メニューで好評なのはメンズ脱毛です。近年メンズ専用の脱毛サロンも増えましたが、通うには精神的ハードルが高いというお客様も少なくありません。
「一声かけるだけで喜んで試してくれる方が多くて驚いた」というサロンの声も増えています。

整骨院

ネイルサロンや美容院以上にお客様層が幅広い接骨院は、メンズ脱毛・子ども脱毛の需要が高いようです。また、介護脱毛が注目を浴びているためか40代以降の需要もあります。「若い女性が集まる脱毛サロンには行きにくいけど、接骨院で気軽にできるなら是非やってみたい」という声は多いので、取り入れてみる価値は十分あります。

ネイルサロンや美容院における脱毛機の選び方

  • サイドメニューとして取り入れる
  • パーツ脱毛が中心になる

以上を前提として、狭い面積の部位にも対応できるよう照射面は適正サイズ、静音設計や移動のしやすいコンパクトサイズの脱毛機をおすすめします。

まとめ

ネイルサロンや美容院は特に脱毛メニューをおすすめしやすく、お客様の反応も良い傾向にあります。プラスの売上を確保したいという方はご検討ください。

NBSのCLEAR/SPシリーズは、ネイルサロンや美容院などの導入実績も豊富です。サイドメニューに取り入れてプラスの売上アップを狙いたい方、是非お問い合わせください。
人気のサロン用最新業務用脱毛機CLEAR/SPシリーズ

NBSコラムカテゴリー

全国どこへでもお伺い致します

脱毛サロンでの実務経験が豊富なスタッフによる、無料出張デモ受付中!

お電話でのお申込み・お問い合せ

0120-003-806

営業日時/10:00〜18:00(土日祝除く)