脱毛 2022年01月09日

個人脱毛サロンがリピーターを獲得する10の方法を解説

脱毛の需要がどんどん高まっている現在ですが、新しく開業した脱毛サロンのうち、60%が1年以内、90%が3年以内に廃業しているというデータがあります。
大手チェーン店ならともかく、知名度が全くない個人店が今の脱毛業界で上手く勝ち残っていくのはそれだけ難易度が高いということです。

しかし、経営を軌道に乗せることができれば、脱毛ほど生産性が高いビジネスはなかなかありません。

そこでこの記事では、個人脱毛サロンでもリピーターを獲得する方法を解説していきます。
もし興味があれば、ぜひご一読ください。

脱毛サロンはリピーターの獲得が必須

冒頭でも述べた通り、新規出店する個人脱毛サロンのうち、ほとんどは数年と経たないうちに廃業してしまっています。
いくら脱毛ブームが起こっているからといっても、何もせずに集客できるほど甘い業界ではないということでしょう。

しかし、基本的に脱毛は何度も施術を受け、その回数に応じた料金を支払うサービス。
生産性を上げていくには、1回だけで終わらず、何度も足を運んでくれるリピーターを獲得しなければなりません。

むしろほとんどの脱毛サロンは初回割引のようなキャンペーンを行っているので、1回だけの来店だと利益が少ないどころか、赤字なんてこともありえます。
新規顧客を集めることももちろん大切ではあるものの、次に繋がらないと意味がありません。

個人サロンが大手に負けないためにやってはいけないこと

リピーターを獲得する方法を解説する前に、個人の脱毛サロンが大手チェーン店に負けないためにやってはいけないことを紹介します。

それは価格競争をすることです。

確かにお客さまにとっては料金が安いに越したことはありませんし、安さを基準にお店を選ぶ人はたくさんいます。
しかし、1店舗しかない個人サロンが、あらゆる面において効率化されたチェーン店に価格競争で勝てることはまずありませんし、無理に値段を下げたとしても、結果的には自らの首を占めることになるでしょう。

そのため、「この価格なら来てやってもいいか」ではなく、「この価格でもぜひ来たい!」と思ってもらえるような脱毛サロンを目指す必要があります。

脱毛サロンでリピーターを獲得する方法

それではリピーターを獲得する具体的な方法を紹介します。

十分な効果を出すことは大前提

わざわざ改めてお伝えするまでもないことですが、脱毛サロンで最も重要なことは、効果の高さです。
どれだけ他の要素が優れていても、満足する効果を得られない脱毛サロンには二度と行きたいと思いません。

そのため、個人サロンがリピーターを獲得して人気店になるには、十分な効果を出すことは大前提。
高性能な業務用脱毛機も必要ですし、脱毛に関する深い知識や技術を身に付けなければなりません。

また会いたいと思わせる接客を心がける

脱毛サロンの口コミを見てみると、「丁寧な接客でまた来たいと思いました」というようなレビューをよく見かけます。
つまり、サロンの知名度や料金の安さだけでなく、スタッフの人柄を気に入って来店してくれるお客さまがたくさんいるということです。

一度の来店のうち、お客さまと話ができるチャンスは意外と多いため、まずは積極的にお声がけしてみましょう。
そして、どれくらいの頻度で話しかければいいのか、どのような話題が好きなのかを引き出し、また会いたい、また話したいと思ってもらうことが重要です。

また、初めて脱毛をするお客さまは少なからず不安を抱えているため、カウンセリングの際にその不安をきちんと取り除いてあげることが大切です。
ある意味、初めてのカウンセリングが最も信頼度を上げるチャンスと言えるでしょう。

ちなみに、大手チェーン店でよくあることが、毎回担当スタッフが変わり、施術や接客に差が出てしまうということです。
個人サロンだとそのようなことが少ない、あるいは全くないため、お客さまを戸惑わることがありません。

毎回同じスタッフが接客することで信頼も築きやすいですし、そこは個人店が大手に勝っている点だと言えるでしょう。

コンセプトのある内装にする

個人サロンは自宅か賃貸を店舗とすることがほとんどであるため、外観についてはあまり工夫のしようがありません。
ただし、その分内装にはできる限りの手間暇や予算をかけることをおすすめします。

というのも、よくある個人サロンの内装が、一般家庭のような普通の部屋に施術用のベッドと脱毛機が置いてあるだけというもの。
アットホームと言えなくもありませんが、初めて来店したお客さまは「こんな普通の部屋でちゃんと脱毛できるの?」と不安に思うことでしょう。

最近は賃貸の壁でも簡単に貼れる壁紙シールもありますし、おしゃれなインテリアや観葉植物を設置するだけでもかなり雰囲気が変わります。
まずはサロンのコンセプトを決め、それに沿った内装を作ると、お客さまの気分も大きく変わります。

無理にプランの契約を迫らない

リピーターになってもらうためのメジャーな手法が、回数制や期間制などのプラン契約を交わしてもらうことです。
一度契約してもらえれば、その後も来店してもらえることがほぼ確定するので、店側と顧客側、双方にとってメリットがあるシステムだと言えます。

しかし、だからと言ってしつこく押し付けるのは絶対に避けましょう。

初回の施術直後は確かにプラン契約のチャンスと言えますが、その段階では、ほとんどのお客さまはまた来るべきかどうか、まだ迷っている状態。
施術したばかりなのに効果が表れるわけもありませんし、即決してもらうことは簡単ではありません。

無理やり契約を迫ってもお客さまは尻込むだけですし、「しつこい営業をかけられた」と低評価レビューを付けられる恐れもあります。

効果が出る頃に連絡する

  • DMや礼状を送る
  • メールを送る
  • 電話する
  • その他SNSなどでメッセージを送る

初来店後には、このような手段でお客さまに連絡を取ることをおすすめします。
来店してくれたことに対する感謝を伝えるとともに、再来店の意欲を高めることができるでしょう。

ただ、重要なのはタイミングで、来店の翌日などに連絡してもあまり効果はありません。

脱毛サロンの場合、適切なタイミングはおよそ2~3週間後。
ちょうど脱毛した部位の毛が抜け始め、効果を実感している頃に連絡しましょう。

2回目以降が損だと思わせない

多くの脱毛サロンでは、新規顧客を獲得するために初回キャンペーンのようなサービスが実施されています。
もちろんそのようなキャンペーンは有効なのですが、2回目以降が損に思われないように注意しましょう。

例えば、通常20,000円の全身脱毛が初回のみ限定価格で1,000円だとします。
そうすると新規顧客は集まりますが、もしお客さまが少しでも不満を感じた場合、一気に再来店意欲が下がってしまうことに。

そのようなことを避けるためには、ポイントカードの導入や、初回以外のキャンペーンの実施など、2回目以降もお得と感じさせる工夫が必要です。

気軽に来店してもらえる仕組みを作る

数年前まで、脱毛といえば料金が高額で、痛みもあり、時間もかかるという、かなり難儀なイメージでした。
しかし、最近はそれらの問題がだんだん解消されつつあります。

つまり、仕事帰りや予定の空き時間など、ちょっとした時間を利用して気軽に来店してもらう必要があるということです。
そのためには、例えば営業時間を変更したり、当日のサロンの空き枠をSNSで告知したりと、普段から気軽に通ってもらえる脱毛サロンだとアピールすることが効果的です。

予約方法を充実させる

ネットやアプリが普及している現代において、お店を予約する手段はいくつもありますが、脱毛サロンでもできる限り多くの選択肢を用意しておきましょう。

例えば予約方法が電話のみだと、予約できる時間自体が限られてしまうため、お客さまにとってハードルが上がってしまいます。
そういった意味では、アプリを導入することでいつでも予約してもらえるようになり、先ほどの「気軽に来店してもらう」という点においても効果を発揮します。

公式LINEアカウントなどを作成しておくと、予約だけでなく、普段のキャンペーンの告知なども容易になるのでおすすめです。

紹介制度を導入する

美容院などでよくある紹介制度は、脱毛サロンでも有効です。
友人・知人に紹介されて来店されたお客さまは、既にサロンに対して良いイメージを抱いていることが大半なので、通常の新規のお客さまと比較すると、リピーターになってくれる確立がかなり高いです。

特典内容は脱毛料金の割引でもいいですし、QUOカードや金券でも喜ばれます。
紹介したお客さま・されたお客さまの双方にメリットがある制度を作って、積極的に紹介してもらいましょう。

特別感を与える

リピーターを獲得する最後の方法は、お客さまに特別感を与えるということです。

「あなただけに特別な対応をしている」
「このサロンでないとここまでのことはできない」

お客さまにこのようなアピールをすることで、絶対また来たい、もう他のお店に行く必要がないと思わせることができます。

  • 圧倒的な効果を出す
  • プライベートのことを話せるほど仲良くなる
  • ちょっと豪華な特典を用意する
  • 脱毛以外のサービスメニューを提供する
  • 高級感溢れる内装にする
  • 人気のスキンケア用品を取り揃える
  • 効果が出なかった場合の返金制度を定める

どのように特別感を与えるかはそれぞれですが、例えば上記のような手法が考えられます。
これら以外にも、それぞれの脱毛サロンならではのアピール方法があると思うので、自分のサロンの強みを理解して、リピーター獲得に役立ててください!

リピーターを獲得して人気サロンになろう!

イメージ

個人脱毛サロンでリピーターを獲得するための方法を解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回紹介したこと全てを実践することは難しいかもしれませんが、小さなことを積み重ねていけば必ず利益として表れてくることでしょう。
脱毛サロン経営が上手くいくかどうかは開業したての頃が最も重要なので、これから独立を予定している人は、万全の準備をして開業に臨みましょう。

NBSコラムカテゴリー

全国どこへでもお伺い致します

脱毛サロンでの実務経験が豊富なスタッフによる、無料出張デモ受付中!

お電話でのお申込み・お問い合せ

0120-003-806

営業日時/10:00〜18:00(土日祝除く)