ビジネス 2022年02月25日

脱毛サロンで客単価を上げる方法!メニュー充実で売上アップ

脱毛サロンで売上をアップさせるために大切なことの一つは、客単価を上げることです。

1日の来客数は脱毛サロンの立地や規模によっても異なりますが、よほどの人気店でない限り、1日中予約で埋まっているということはなかなかないため、一人ひとりのお客さまの単価を上げることが非常に大切になってきます。

今回のコラムでは、脱毛サロンで客単価を上げるために効果的な方法を解説します。
ぜひ参考にしていただいて、ご自身のサロン運営に役立ててみてください。

脱毛サロンの平均客単価はいくら?

客単価を上げる方法を知る前に、そもそも脱毛サロンの平均的な客単価はどれくらいかご存知でしょうか。

全国の脱毛サロンにおける平均客単価はおよそ8,000~12,000円、つまりちょうど1万円前後ということになります。
ただし、各地域の物価によっても料金設定は異なり、脱毛サロンよりも医療脱毛クリニックの方が料金相場は高い傾向にあります。

本当に客単価を上げる必要があるのか?

脱毛サロンの平均客単価を1万円として、ご自身の脱毛サロンと比較してみましょう。
その際一度考えていただきたいことが、「本当に客単価を上げる必要があるのか?」ということです。

サロン側にとって、客単価が上がること自体はとても喜ばしいことです。
しかし、お客さまにとっては反対であり、無理に客単価を上げようとすることで、お客さまが離れていってしまう可能性があります。

総合的にサロンの利益を上げるために大切な要素は客単価だけではありません。
仮に客単価を上げることができたとしても、その代わりに来客数が減ってしまえば、売上は下がってしまう可能性があります。

脱毛サロンで客単価を上げる方法

ここからは、脱毛サロンで客単価を上げる具体的な方法を解説していきます。

メニューを値上げする

客単価を素早く上げるために効果的なことは、既存のメニューを値上げすることです。

ただ、前述した通り、メニューの値上げはせっかく利用してくれていたお客さまが離れていってしまう原因にもなります。

特に毎回料金を支払う、都度払いシステムがメインの脱毛サロンは注意が必要です。
急に料金を値上げすることで、他の脱毛サロンに乗り換えられてしまう恐れがあります。

周囲の脱毛サロンの料金とも比較しながら、適切な料金設定ができているか確認してみましょう。

メニューを充実させる

客単価をアップさせるためには複数のメニューを利用してもらうことも有効です。
メニューを充実させることで、様々なお客さまのニーズに応えることにも繋がりますが、例えば以下のようなメニューがおすすめです。

  • セット・回数制メニュー
  • 脱毛以外のメニュー
  • 時間がかからないメニュー
  • 期間限定メニュー

これらは具体的にどのようなメニューなのか、一つひとつ確認していきます。

セット・回数制メニュー

複数の部位をまとめたセットメニューや、5回・10回といった回数制のメニューは、多くの脱毛サロンでも導入されている効果的な手段の一つです。

例えば、ワキだけを脱毛するつもりで来店したお客さまに、好きな部位を5カ所脱毛できるセットメニューを勧めてみると、「せっかくなら」と料金が高い方のメニューを選択してもらえることが珍しくありません。
料金が高い分、客単価もアップします。

そして回数制メニューと都度払いを比較すると、1回あたりの利益は都度払いの方が大きいですが、回数制メニューは契約してくれたお客さまの再来店をほぼ確定させるというメリットがあります。
お客さまが店を離れていってしまうリスクを下げ、一人ひとりが最終的に支払う金額を上げることができます。

脱毛以外のメニュー

一般的な脱毛サロンの最高額メニューは全身脱毛ですが、それだけだとどうしても客単価に限界があります。
脱毛以外のメニューを取り入れることで客単価も上がり、他店との差別化を図ることが可能です。

代表例としては美容エステメニューが挙げられます。
美肌・美白・アンチエイジングなど、脱毛サロンを利用するほど美意識が高いお客さまにとっては、そのようなメニューも高い需要があります。

時間がかからず安価なメニュー

脱毛以外のメニューを取り入れることは客単価を上げる効果が期待できますが、あくまでメインメニューは脱毛です。
それらはオプションメニューに過ぎず、高額で時間がかかるメニューが注文される可能性は低いです。
脱毛以外のメニューを導入するのであれば、所要時間が10分程度の手軽でリーズナブルなメニューがおすすめです。

期間限定メニュー

どのような商品やサービスにおいても、「期間限定」というワードに人はつい惹かれてしまうものです。
脱毛サロンでもそのような期間限定メニューを導入することは可能なので、タイミングを見計らって積極的に導入していきましょう。

  • 無料カウンセリングを受けてくれたお客さまに特典をプレゼントする
  • 高額メニューを契約してくれた場合に割引を適用する
  • 知り合いを紹介してくれたお客さまに無料サービスを行う

このような取り組みを期間限定で実施することで、一時的ではありますが、高い集客効果が期待できます。

物販をする

施術だけではなく物販をすることも、客単価を上げるためには有効な手段の一つです。
物販で取り扱う商品には、例えば以下のようなものが挙げられます。

  • スキンケア用品
  • ネイル用品
  • アロマ用品
  • 健康食品
  • シェーバー
  • 家庭用脱毛器

上記したもの以外にも、美容意識が高い脱毛サロンのお客さまには様々なジャンルの商品を購入してもらえる可能性があります。
販売姿勢が積極的すぎると悪印象を抱かせてしまう可能性があるため、注意する必要がありますが、お客さまが興味を持っていそうな場合には、さりげなく提案してみても良いでしょう。

客単価を上げる際の注意点

最後に客単価を上げる際の注意点を解説します。

無理な押し売りはしない

新メニューを増やしたり、期間限定キャンペーンを実施したりと、客単価を上げる取り組みをすることは大切ですが、無理に押し売りしてはいけません。
そのような行為は、エステサロンにおいて最もお客さまが嫌がることの一つです。

脱毛サロンのレビューを見てみると、「営業がしつこかった」という理由で低評価を付けられていることが珍しくありません。
客単価を上げられないどころか、サロンの評判を下げることにもなりかねないため、あくまでお客さまに合わせて提案しましょう。

接客次第で客単価は増減する

丁寧な接客態度を心がけ、お客さまに気に入ってもらえると、サロン側が何か特別なアピールをしなくても、自然と多くのメニューを注文してくれるようになり、客単価も上がっていきます。
反対に接客の質が悪いと、どれだけ魅力的なサービスや商品を提供してもお客さまに気に入ってもらうことは難しく、客単価を上げるどころか、お店を離れていってしまう恐れがあります。
お客さまのことを第一に考え、顧客満足度を上げていきましょう。

価値があるサービスを提供して客単価を上げよう!

できることが限られる脱毛サロンで客単価を上げるのは簡単なことではありませんが、決して対策がないわけではありません。
安易に値上げすると、客単価が上がる代わりに来客数が減ってしまう恐れもあるため、他にできることがないかよく検討しましょう。

そして、何よりもお客さまにとって本当に価値があるサービスを提供することが大切です。
サロンの利益を追求することだけを考えず、お客さまに満足してもらえるお店作りを意識していきましょう!

NBSコラムカテゴリー

全国どこへでもお伺い致します

脱毛サロンでの実務経験が豊富なスタッフによる、無料出張デモ受付中!

お電話でのお申込み・お問い合せ

0120-003-806

営業日時/10:00〜18:00(土日祝除く)