ビジネス 2022年08月25日

脱毛サロンをフランチャイズで開業するメリットは?特徴や手順を紹介

「初めての開業で不安」
「集客方法のノウハウがない」
「経営は手探りで自信がない」
など、独立する際には悩みはつきもの。こうした不安を抱えるオーナーさんをサポートしてくれるのがフランチャイズという仕組みです。

脱毛サロンを開業する時、フランチャイズ経営と個人経営どちらが良いのでしょうか?

今回はフランチャイズ店をオープンするまでの手順やメリットをまとめてみました。

脱毛サロンを開業する方法

基本的に脱毛サロンをオープンする際には、個人経営とフランチャイズ経営から経営方法を選ぶことになります。

どちらの経営方法もリスクが必ずあり、ビジネスに絶対成功する方法というのはありません。それぞれの特徴を踏まえて自分の理想の形はどちらなのか、どちらが向いているのかをよく考えて選びましょう。

個人経営とは

個人経営イメージ
自分のサロンを持ちたいと考えた時に思い浮かべるのは個人経営のサロンでしょう。

コンセプトやターゲット、提供するメニューなどだけではなく、働き方も自由に選べるのが個人サロンの大きなメリットです。
自由度が高いのと比例して、経営手腕が問われます。これは脱毛の技術力ではなく、お金や人の動かし方、マーケティングの知識、業界動向など幅広い知識が必要となってきます。

フランチャイズ経営とは

フランチャイズ経営絵イメージ
フランチャイズとは、大手脱毛サロンや脱毛機メーカー(フランチャイズ本部・フランチャイザー)と加盟店(フランチャイジー)として契約し、経営を行う方法です。
その際、ブランド名や商材、サービス、ロゴなど使用権利を受け取る代わりに本部へロイヤリティとして対価を支払う必要があります。

イメージしやすいのは飲食店やコンビニでしょう。これらもフランチャイズを基盤に店舗を広げている業種です。

ブランド名などの使用権利だけではなく、本部が持つ開業方法や経営に関する知識をもってサポートしてもらえる場合が多くあります。そのため、エステサロンで働いた経験が短い方でもリスクを抑えながら開業が可能です。

フランチャイズのメリット

初めての独立でもサポートが受けられる

本部には今まで他の加盟店で開業・運営を行ってきたノウハウが蓄積されています。このノウハウをもってサポートが受けられるのが最大の魅力。

本来であれば、失敗を重ねながら経営の仕組みづくりをしていくもの。しかし、経営者としては失敗はなるべく避けたいと思うのは当たり前です。この失敗のリスクをできる限り減らすようなアドバイスをもらえるのは、大きなメリットですね。

今まで成果が出たメニューや経営マニュアルを伝授してもらえるため短期間でも結果が出しやすくなります。

知名度などを使った集客に期待できる

開業
知名度の有無は集客において有利に働きます。名の知れたブランド名を使用できることで、信頼度や認知度はある程度担保することが可能です。

全く無名のサロンに足を運んでもらうには、サービスの認知やお店の信頼度が必要。一方、フランチャイズ加盟店ではそういった意味での来店のハードルが下がるため、集客への見込みも高まります。

フランチャイズのデメリット

自由度が低い


独立して自分のサロンを持ちたいと夢を見ているオーナーさんにとって、気になるのが自由度の低さではないでしょうか。フランチャイズ契約では自分の思い描くサロンを完璧に作ることはできません。

コンセプトやインテリア、メニュー、ターゲット層、機器など本部の指定が入ります。「思っていたサロン経営と違う!」とならないように、自分の意思と合うのかよく見極める必要があります。

ロイヤリティが毎月かかる


フランチャイズのデメリットの一つロイヤリティ。ロイヤリティはどれだけ経営が厳しくても毎月発生します。そのため、早めに経営を軌道に乗せることが非常に重要です。

また、ロイヤリティの計算は、フランチャイザーによってまちまち。

「収益×〇%のロイヤリティの支払い」の場合、売り上げが伸びれば伸びるほど金額は大きくなります。

個人サロンでは、利益が増え経費を抑えれば利益率は上がっていくもの。
最終的な収益を比べると個人サロンのほうが大きかったなんてことも起こる可能性があります。

同ブランドとの顧客の取り合いが起こることも

フランチャイズ本部は、加盟店が多ければ多いほど利益が出る仕組みになっています。

基本的には加盟店同士食い合わないよう配慮してくれますが悪徳な会社も。商圏を考慮せず、他店をオープンさせ、顧客の取り合いに発展してしまうと、最悪の場合閉店せざるを得ません。

ブランドイメージが経営に影響する

他の加盟店や本部がトラブルを起こすと、ブランドイメージががくんと下がります。自店は関係なくとも一緒に売り上げのダメージを受けることも

脱毛サロンで起きやすい施術の安全性や料金設定の明確性などは、自ら調べて良し悪しを確認しましょう。

フランチャイズ店 開業までの手順

開業までの手順
次にフランチャイズ店をオープンするまでの工程を見ていきましょう。

フランチャイズ契約の場合、個人サロンとは異なり契約の締結という手順があります。

この契約の締結が終了すれば店舗をオープンするまでは2~3か月が一般的です。
オープンまでそれほど時間はないので、資金やスケジュール調整、心の準備はしっかりしておきましょう。

フランチャイズ元への問い合わせ

複数あるフランチャイズオーナーを募集している会社へ問い合わせを行います。会社によってはさらに詳しい説明のために電話や資料の送付をしてくれるでしょう。

どんな会社にもメリットデメリットがあります。必ず複数の会社へ問い合わせをしてください。比較検討し、自分に合うフランチャイズを見定めましょう。

個人面接

興味のあるサロンがあれば、個別面接に進みます。

面接では、改めて経営に関する説明や予算などの説明を受けるはずです。事前の内容と相違が無いか、疑問があればしっかり質問をしてください。

会社によっては何度も面接を行う場合も。具体的な経営イメージを膨らませて望みましょう。

サロン見学

面接が終わったら、実際に営業しているサロンへの見学です。外装や内装、設備、インテリアなど気になる部分が無いかチェックしてください。

不安なまま契約を進めるのは非常に危険です。もし納得いかない場合はここでしっかりと断りましょう。

フランチャイズ経営の申し込み・審査

面接・見学を行い、契約したいサロンを絞り込んだら、次はいよいよ申し込みです。

申し込んだらすぐに契約とはいきません。担当者を通して審査があります。オーナーとしての適正の見極めや資金力の有無など審査の基準はそれぞれ異なります。問い合わせの際に確認しておくのも◎。

フランチャイズ契約の締結

契約後は基本的にはキャンセル不可の場合が多いです。

契約内容は隅から隅までチェックし、不明確な部分は無いか、差異はないかよく確認して署名・押印しましょう。

加盟費の入金

契約が完了したら加盟費の振込です。振込期限は、数日以内という場合が多いため、あらかじめ手元にまとまった資金を用意しておきましょう。

開業準備

物件、内装工事、設備の導入、備品の購入など開業までの準備を進めていきます。

物件探し

開業エリアは選べる場合と選べない場合があります。自分でエリアの選定をする場合は、近くに競合はいないか、ターゲット層のお客様が来店しやすいかなど慎重に選びましょう

迷った時は、本部のアドバイスが受けられることも。会社によっては内見など同行してくれることもあるので相談しながら見定めてください。

内装工事、設備の導入、経営準備

フランチャイズの場合、細かな指定があることも。マニュアルをよく読み内容を理解しておきましょう。

具体的にマシンを使う方法や施術の準備、お客様への接客マニュアルも忘れず身に付けてください。

集客活動

オープン日が決まったら、集客計画も忘れてはいけません。

SNSアカウントを作ったり予約サイトなどを使用したり、周辺にチラシのポスティングを行ったり、集客方法は様々です。どのように認知度を上げるか策を練りましょう

フランチャイズの場合、大手サロンの看板を掲げるため、個人サロンに比べて知名度は高いかもしれません。しかし、開業したことを知ってもらえなければ誰も来てくれません。

知名度に安心せず、自分のサロンに足を運んでもらえるよう、積極的にPRを行いましょう。

オープン

いよいよオープンです。開業してしばらくは本部からの応援やサポートがあります。

開業後しらばらくしてからも、定期的な研修などを用意しているフランチャイザーも。加盟店の安定的な黒字経営をサポートしてくれる会社を選びましょう。

開業資金はどのくらい必要?

フランチャイズ開業資金は業種や店舗規模によってさまざま。

エステだと一般的な相場は300万~500万円と言われています。

また、開業にはロイヤリティ以外にも費用が必要です。

  • 加盟金
  • 保証金
  • 研修費用
  • 物件取得費
  • 店舗施工指導費
  • エステ機器仕入れ費

などがあることは覚えておきましょう。

一般的に脱毛サロンの開業には、最低でも200万円必要と言われています。物件を借りたり備品を揃えたりということを考えると、どちらのほうが開業資金を抑えられるとは決め難いようです。

NBSなら脱毛機導入だけじゃなく開業支援も

フランチャイズ契約ならではの手厚いフォローは、初めての独立では非常に安心です。

ただ、忘れてはいけないのが、フランチャイズだから成功するという保証はどこにもないということです。

多くのエステサロンや脱毛サロンがオープンする中で、独自の強みをアピールしていくことは非常に大切です。

弊社では、脱毛機の販売だけではなく、トータルサポートを最も大切にしています
12年間以上、脱毛ビジネスを追究し500店舗以上の導入実績がある弊社。オーナー様の立場になって開業だけではなく経営のサポートも行っております。

充実した研修制度

脱毛サロンで勤務したことのない方でも問題ないよう、徹底的なサポートを準備しております。

施術方法はもちろん、カウンセリング時のトークマニュアル、皮膚理論など、明日から使える知識を親切丁寧にお伝えします。

機械購入者専用カスタマーサイト

購入いただいたお客様専用の会員サイトでは、最新ニュースやお得な情報を発信。

また、施術方法や機械のメンテナンス方法もこちらのサイト内で動画にて配信しています。新型コロナ禍で外出や研修などを控えている場合でもスタッフの教育に活用していただけます。

そのほか、メニュー表のテンプレートやカルテ用紙、同意書などの無料配布も。

全国どこへでも無料でお伺いします。ご興味がありましたら気軽にお問い合わせください。

NBSコラムカテゴリー

全国どこへでもお伺い致します

脱毛サロンでの実務経験が豊富なスタッフによる、無料出張デモ受付中!

お電話でのお申込み・お問い合せ

0120-003-806

営業日時/10:00〜18:00(土日祝除く)