ビジネス 2022年11月14日

エステサロンのシフト管理の重要性とは?

エステサロンでは、スタッフの出勤がお客様の予約によって左右されやすいため、効率良くシフト管理することが大切です。シフト管理を疎かにすると、必要以上に人件費がかかったり、急な顧客対応ができずにトラブルを引き起こす可能性があります。

そこで今回の記事では、エステサロンにおけるシフト管理の重要性と効率の良い管理方法をご紹介します。経営にも関係することなので、ぜひこの記事を参考にし、実践してみてください。

エステサロンのシフト管理が重要な理由

エステサロンのシフト管理が重要な理由は、主に以下の3つです。

  • 人件費を抑えられる
  • 急な対応に備えられる
  • 顧客満足度の向上に繫がる

人件費を抑えられる

エステサロンでは、顧客やサービス内容によって一度の施術にかかる時間が異なります。そのため、中途半端な時間で施術が終わってしまった場合や、次のお客様を待つ空き時間に対しても、サロンはスタッフの給与を支払わなくてはなりません。

正社員や業務委託のスタッフの勤務体系は、月給制や成果報酬型なのでコスト的な問題はありませんが、時間給のアルバイトの場合、勤務中はなるべくお客様対応や清掃などの業務がある状況にしておきたいです。

予約に応じて担当スタッフを上手に振り分けることで、効率よく業務を配分し、手の空いている時間を最小限に抑えることができるでしょう。結果として、余分な人件費の削減に繋がります。

急な対応に備えられる

担当スタッフが急に出勤できなくなるケースには、スタッフ全員の勤務可能時間を把握しておくことで、お互いにカバーしやすくなります。勤務時間外出勤になるので、給与は割高で支払いをする必要はありますが、お客様の不便を避けることができるでしょう。

シフト管理システムやアプリで、勤務希望時間とは別に勤務可能時間の共有もできるようにすることをおすすめします。スタッフを採用する際に、急なヘルプをおながいするかもしれない、ということを伝えておき、なるべく対応してもらえるように声かけをしておくと良いでしょう。

顧客満足度の向上に繫がる

エステサロンには、スタッフの指名制度があります。各スタッフの勤務可能時間を、曜日や時間帯である程度固定しておくことで、お客様にとっての利便性を上げることができるでしょう。常にお気に入りのスタッフに施術をしてもらうことができる状況を作り出し、顧客満足度を高く維持することができます。

また、なるべく満遍なくスタッフを配置できれば、多くのお客様を受け入れることができます。エステサロンでは、予約のしやすさがお客様のリピート率に大きく影響するため、シフト管理が非常に重要です。

エステサロンのシフト管理が難しい理由

エステサロンのシフト管理が難しい理由は、主に以下の2点です。事前に確認することで予防策を検討することができます。一つずつ確認していきましょう。

  • 施術時間に個人差がある
  • 顧客の都合に左右される

施術時間に個人差がある

エステサロンの施術にかかる時間は、提供するサービス内容や施術部位、スタッフの技術や顧客の細かいリクエストによって大きく異なります。そのため、施術間は余裕を持って予約を入れるのが望ましいです。目の前の顧客に時間がかかり、次の施術に間に合わないことがないようにするためです。

ほとんどの場合、予定していた時間よりも早く終わるため、どうしてもスタッフに空き時間ができてしまいます。特に時間給のアルバイトスタッフの場合、予定よりも早く施術が終わっても次の施術まで待機してもらうことになります。

できることならば、コンスタントに接客してもらい、効率良く業務を回していきたいところですが、顧客の都合に左右される場合は簡単ではありません。

顧客の都合に左右される

エステサロンでは、お客様の都合に合わせてスタッフの勤務時間を割り振るため、簡単にシフトを組むことができません。仮にお客様の予約がバラバラな場合、1日中勤務可能なスタッフがいても朝から晩までサロンに待機させておくわけにはいかないでしょう。

スタッフの勤務予定がお客様の都合に左右される特性があるエステサロンでは、効率良くスタッフを配分するために、徹底したシフト管理が必要です。

エステサロンのシフト管理を効率化するためには

ここでは、エステサロンのシフト管理を効率化するための方法を解説します。誰でも簡単に導入できるシステムや、シフト管理をする際のコツをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 隔週単位で管理する
  • シフト管理システムを利用する
  • スタッフ間の連絡網を確保する
  • スタッフのスキルを底上げする
  • サロンと自宅の距離が近いスタッフを雇用する

隔週単位で管理する

エステサロンは顧客の都合によって急な変更が起こりやすいので、なるべく短いスパンでシフト管理を行うことをおすすめします。可能であれば1週間単位で管理できると急な変化にも臨機応変に対応できますが、スタッフの私生活との兼ね合いもあるので、隔週程度での管理がおすすめです。

シフト管理システムを利用する

シフト管理システムとは、従業員のシフト管理を効率的に行うことのできるシステムで、病院や飲食店など、様々な業種で導入されます。スタッフが自身のスマホやタブレットから簡単に勤務希望時間を入力することができるため、誰でも簡単にスタッフの都合を把握することができます。

また、勤務希望時間だけでなく、勤務可能時間などの入力をお願いしておくことで、どうしてもスタッフがいない場合や、急な変更にも対応しやすいのでおすすめです。

スタッフ間の連絡網を確保する

スタッフ間の連絡をスムーズに行えるようにすることで、スタッフの急な予定変更にも対応しやすくすることができます。LINEなどの馴染みのある連絡ツールを使用しても良いですが、サロン専用にチャットアプリを導入しておくことをおすすめします。通知を見た際に一目でサロンからの連絡だとわかる上、プライベートと間違えることもありません。

その他サロン内での共有事項も簡単にシェアできるので、全体の連絡網があって困ることはありません。

スタッフのスキルを底上げする

アルバイトスタッフや正社員では、どうしても技術や施術可能内容が異なることが多いです。施術内容によって対応できるスタッフが限られてしまうと、特定のスタッフに依存しがちになってしまいます。誰がどのお客様に対しても、常に同じ質のサービスが提供できるようにしておくことで、シフト管理もしやすくなるでしょう。

業務用美容機器メーカーの提供するスタッフ研修や美容展示会のセミナーへの参加を積極的に促し、スタッフのスキルを底上げしておきましょう。

サロンと自宅の距離が近いスタッフを雇用する

繰り返しにもなりますが、エステサロンでは急なキャンセルやスタッフの予定変更に臨機応変に対応できるようにしてなければいけません。サロン周辺に自宅があるスタッフを雇用することで、急な変更に対応しやすくなります。徒歩圏内や電車で一本圏内のスタッフを積極的に雇用しましょう。

徹底したシフト管理で安定したサロン経営を

 

今回の記事では、エステサロンにおけるシフト管理の重要性と効率化の方法を解説してきました。シフト管理を工夫するだけで、人件費の削減や顧客満足度の向上に繋がります。

その他にも、シフト管理を効率化をすることで得られるメリットはたくさんあるので、シフト管理で悩んでいる方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

NBSコラムカテゴリー

全国どこへでもお伺い致します

脱毛サロンでの実務経験が豊富なスタッフによる、無料出張デモ受付中!

お電話でのお申込み・お問い合せ

0120-003-806

営業日時/10:00〜18:00(土日祝除く)